日本は全国、すべて同じなのではないのです

ホルムズ海峡大事ですね。いくら、ビニールの袋を回収して、再生しても、石油がないといけません。日本は、すべて、同じと思っている人も多いはずです。同じ町に暮らす人は、田舎だと謙虚で、東京はすごいとただ感じていて、自分たちが狂うするのは田舎だからで、東京が便利なのは当たり前だと思っています。
ところが、ごみの廃棄などは、大阪のほうが便利だったり、関西のほうがずっとやりやすかったりするのです。
また、都市部にありがたいな、不思議にも、中学校に給食がない問う事実。愕然とします。当たり前にあると考え知宝です。発言権のあるお金持ちは、私立に行くので、私立はもちろん、お弁当なので、同じでいいということでしょう。そんなところは、関東でよかったと思います。給食が学校生活では一番大切ではないでしょうか。とても楽しみにしています。そこを作らないとは、信じられないし、困っている人を救ってほしいと、ただただ、願うだけです。

日本は全国、すべて同じなのではないのです

やってみたらハマった!ミニマリストに学ぶ断捨離のすすめ

最近、ハマっているのが断捨離です。きっかけは「ミニマリスト」という最低限のもので暮らしているブロガーさんの影響です。私は元々持ち物が多くて、部屋はごちゃごちゃしていましたし、典型的な片付けられない人でした。
ミニマリストは物が少なければ良いという考えではなくて、本当に必要で自分が心から気に入っているものに囲まれてシンプルに暮らす、という考え方です。
私はその考え方に共感して、早速先日の休みに物を捨てました。フリマアプリやリサイクショップで売りに出したものを除いてもゴミ袋は10袋を超えました。
断捨離をして気づいたのは、今まで明らかに不必要な物を所有していたことと、物がないと掃除がとても楽で気分が良いということです。服や靴、バッグ類も本当に気に入っているものだけにしたら、朝コーディネートを悩む時間が減りました。
あまり気に入っていないもの、安いからという理由だけで買ってしまったもの、ぜひ断捨離してみてはいかがでしょうか。

やってみたらハマった!ミニマリストに学ぶ断捨離のすすめ