最近のデジカメってスゴイ!実はこんなことも出来るって知ってましたか?

最近のデジカメって、本当にすごいですよね。

昔は、写真を撮影して、パソコンに入れて、
パソコンの画像編集ソフトで編集して…というような流れが主流でした。

おまけに、画像編集ソフトは超高級!
一昔前までは、個人で画像編集ソフトを買うのにとても苦労しました。

しかし、最近では、スマホアプリや、スマホの機能で
撮った写真の編集が出来る個人の方も増えてきてるのではないでしょうか。

その一方で、「パソコンは持ってるけど、ハイスペックのパソコンじゃない」
「デジカメも初心者だけど、印象的な写真を撮りたい」と思っている方も多いと思います。

そこで、オススメなのが、
デジカメの中に入ってる「ピクチャーエフェクト」というモードです。

このモードは、SONY Cyber Shot DSC-WX50の中に入っています。
撮影モードの中の一種で、
「ミニチュア」、「トイカメラ」、「水彩画調」、「イラスト調」の他、
たくさんのピクチャーエフェクトが入っています。

たとえば、ミニチュアにすると、まるでミニチュア撮影をしたかのような画像になります。
個人的に、この機能は結構遊べると思うので、活用したくなります。

また、水彩画を描いたりイラストを描いたりするのは、
絵心やセンスや技法を知らないと、なかなか難しいですよね。

しかし、このデジカメのピクチャーエフェクトの
「水彩画調」や「イラスト調」を選べば、
自分が撮影した写真が、簡単に水彩画調やイラスト調になります。

この2つのエフェクトは、
昔は、「Photoshop」 という画像編集ソフトで
調整しながら行なっていたものと同じような画像になりますので、
画像編集ソフトを使ったことがない方でも、
とても簡単で気軽に写真のイメージを変えることができます。

水彩画調やイラスト調の写真を大きめの写真にして
お部屋に飾っておくのもステキですよね。

最近のデジカメは、色んな機能がついていて、
しかも簡単に画像編集のようなことまで出来るので、
本当にすごいなと思います。

これからデジカメ撮影に挑戦したい方も、
デジカメの色んな機能を試してみることもオススメしたいです。

最近のデジカメってスゴイ!実はこんなことも出来るって知ってましたか?

うちの親は精神病に全然理解がないのが悩みだ

うちの親は精神病に全く理解がありません。
身内で鬱で自殺をした人もいるというのに全然理解をしてくれないので辛いです。
娘が毎日パジャマ姿で出掛ける時も同じ服ばかりを着てお風呂もまともに入ることが出来ずゴロゴロ寝てばかり。
そんな私を見て怠け者としか思っていないのです。
私は外に出ることに対して恐怖心があるのですが、そういうことも親は知っているはずなのに病院に連れて行ってくれません。
私は外が怖いので病院に一人で行くことも難しいので頼れる人は親しかいないんですよね。
友達も精神的な病を持っていますが、お母さんが凄く理解があるようなので羨ましいです。
うちの母も介護の仕事をしているので精神科に通院している人とかも見て来ているはずなのだからもっと理解をしてくれてもいいんじゃないかなと思うのですが。
私は好きでこんな生活をしているわけではないですし、出来ることなら元気になってまともな人間らしい生活を送りたいです。
昼夜逆転生活をしているのだって親には分からない理由があるのです。キレイモ vio 処理

うちの親は精神病に全然理解がないのが悩みだ

朝食は食パンを食べる事が多いのであります

朝食は人によって食べるものが違うと思いますが、自分は食パンを焼いて食べるようにしていて日によってバターをぬったり、オレンジジャムやイチゴジャムとかを使って食べたりしております。子供の頃から朝は食パンを食べるというのが日課だったのでお米を食べるのはたまにであります。もちろん昼食とか夕飯の際はしっかりとお米を食べるようにしています。パンにコーヒーは最強の組みわせであるので今の朝はそうしております。

時間がない時は出勤途中にコンビニとかに立ち寄り菓子パンと缶コーヒーを買って朝食をとるようにしております。朝食を抜く人もいたりするようですが、それはあまり身体によろしくないようなのでできるだけ朝食はとるようにお願いします。自分の場合は朝昼はしっかりと食べて夜は少なくしている感じとなっています。食事をとる時は栄養バランスを考えて料理を作るようにしたり、食事処とかコンビニも同様に栄養バランスの事を考えて注文・買い物するようにしております。アリシア 店舗

朝食は食パンを食べる事が多いのであります